「北海道大学総合博物館」にふっさふさの毛の実物大マンモス現る!

2017年11月15日 12時00分

おでかけ マニマニマグ



北海道大学総合博物館札幌駅の北に広がる緑豊かな「北海道大学」。並木道をのんびり散策するのもいいけれど、行かなきゃ後悔しちゃうのが「総合博物館」。化石や骨格標本、実物大模型など、古代生物好きはもちろん、そうじゃなくても大興奮の場所なのです!


北海道大学のキャンパスはみどころいっぱい。散歩が楽しい!


北海道大学総合博物館「ボーイズ・ビー・アンビシャス(少年よ、大志を抱け)」で知られるクラーク博士が、初代教頭を務めた札幌農学校は「北海道大学」の前身。広々としたキャンパスには明治期に建てられた古河講堂や、重要文化財の札幌農学校第2農場など、歴史的建造物が点在しています。ほかにも、クラーク像、ポプラ並木などの見どころがあり、散策するのが楽しい場所。


北海道大学総合博物館こんなステキなキャンパスに通う北大生はうらやましいなぁ、と思わずにはいられません。


300万点もの収蔵を誇る、北海道大学総合博物館は必見!


北海道大学総合博物館キャンパス内にある「北海道大学総合博物館」は、なんと、無料で見学できます。耐震改修工事のためしばらく休館していましたが、2016年7月にリニューアルオープン。北大の幕開けから、最先端の研究成果まで、さまざまな展示が3フロアにつまっています。


歴史ある大学の、資料や標本、各分野の研究内容などを展示しているだけあって、その専門性と充実度はスゴイのひと言。

通常だったら、わざわざ専門の博物館に行かなきゃ見られないようなものが、たくさんあるんです。


ナニコレ!なまらでっかいマンモスが至近距離に


北海道大学総合博物館階段で2階に上がり、エゾシカのはく製や哺乳類の骨格標本がある獣医学部のコーナーを興味深く見学。さらに「北海道大学総合博物館」の廊下を行くと、え!ナニコレ!

マンモスの原寸模型がドーン!


フッサフサの毛を生やした巨大マンモスが、狭い空間いっぱいに収まっています。いや、狭いのではなく、マンモスが大きすぎるのです。頭は天井を突き破りそうな状態で、だからこそ、リアルな大きさを感じずにはいられません。

普通だったらもっと広いスペースにゆったり展示されて、たくさんの人がマンモス目当てにきてもおかしくないはず。

5メートル以上にもなるという牙も、近くで見ると迫力満点。こんな巨大な生き物が闊歩していた時代があったんだと、しみじみ魅入ってしまいます。


このマンモス、シベリアで発掘されたケナガマンモスの骨格を元に復元され、毛は、馬の毛400頭分!を使って再現してるのだそうです。

さらに、マンモスの南限は北海道なんですって。


ワクワクの恐竜ワールドに時間も忘れて


北海道大学総合博物館さらに階段を上がって3階に行くと「収蔵標本の世界」に入ります。案内板を見ただけでワクワクするのは私だけでしょうか。

展示してあるというよりは、収蔵庫のような場所もあり、大学の博物館らしい雰囲気。すき間にアザラシのはく製がいたりもします。


北海道大学総合博物館注目は古生物標本の部屋。古生物の化石だけでもスゴイのですが、全身骨格標本が多数あるなんてお宝モノ。

北大ミュージアムグッズのモチーフにもなっているデスモスチルス、同種のアショロアもいます。この2種は水生哺乳類の一種で、イラストによると、カバとかマナティのような格好をしていたのだそう。大きくても癒されるタイプです。

逆に12メートルもあったという巨大ワニのデイノスクスは、大きな口と牙のような歯が恐怖。恐竜のフン、アンモナイトなどの化石類もいろいろ。

古代生物好きにはたまらない穴場のスポット。何時間、眺めていても飽きません。

北海道大学総合博物館最後は「北海道大学総合博物館」の1階にあるカフェで、西興部(にしおこっぺ)村のミルクを使ったソフトクリームを。

無料とは思えないほど、貴重な展示物が集まっている「北海道大学総合博物館」、ぜひ一度足を運んでみてください!


(Photo&Text/今福直子)


DATA


北海道大学総合博物館【ほっかいどうだいがくそうごうはくぶつかん】

開館時間:10:00〜17:00(6〜10月の金曜は〜21:00)

休館日:月曜。臨時休館日あり

入館料:無料

住所:北海道札幌市北区北10条西8丁目


おまけPHOTO


北海道大学総合博物館これが恐竜のフン。糞石(ふんせき)といいます


北海道大学総合博物館北極域研究センター いま最も「クール」な研究、のコーナーにいたクールなはく製


北海道大学総合博物館「北海道大学総合博物館」の建物は昭和4(1929)年に建てられ理学部として使用されていた。3階まで吹き抜けの“アインシュタイン”ドームが印象的


北海道大学総合博物館北大のイチョウ並木の紅葉は札幌の風物詩。例年、10月下旬が見頃


関連記事 こんな記事も読まれています


札幌のコーヒースタンド「BARISTART COFFEE(バリスタートコーヒー)」で、道産牛乳のおいしさに魅了される



また食べに来ちゃった… 札幌「魚屋の台所」の“ザ・海鮮丼” !



 


マニマニマグ

2017年11月15日 12時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 30代おすすめ 40代おすすめ 50代おすすめ アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。