あなたはやってない!?NGスキンケアはもうおしまい

2017年10月13日 07時00分

スキンケア メイク michill

間違えがちなスキンケア!美肌から遠のいているかも…!?

美肌は女性の永遠の憧れ。少しでも美肌に近づくため、スキンケアに力を入れているという方も多いかと思います。

さらに、愛用している化粧品があったり、お気に入りのスキンケア方法があったり、という方も少なくないでしょう。

しかし、その化粧品、正しく使えていますか?スキンケア方法が自己流になっていませんか?正しく使えばしっかりとした手応えを感じられる化粧品も、もしかしたら半減する使い方をしている可能性があるのです。

そこで、これを機会にやってしまいがちなNGスキンケアを正してみませんか?あなたをさらに美肌にする方法、お教えします♪

こんなスキンケアはNG!正しい知識を取り入れて

クレンジング剤は少量の方が肌に良い!?

メイクをする女性にとってクレンジング剤は必須。でも、クレンジング剤には界面活性剤が配合されているから肌に悪い…といった言説を聞いたことがありませんか?

界面活性剤とは、水と油をくっつける働きがある成分。メイクは油性成分なので、クレンジングをするときには必要な作用です。つまり、メイクの油性成分をクレンジング剤の油性成分で落とすのです。しかし、肌に触れたときに皮脂とくっつき、皮膚の中に浸透させてしまう働きがあるのも事実。

だからといって、クレンジング剤を少量にするのはNGです。少量だと肌に不必要な摩擦を与え、傷めてしまう可能性があるからです。肌でスルスルと滑るくらいがOK。商品説明に書いてある使用量通りに使いましょう。

こんな日はクレンジングが必要ない!?

ナチュラルメイクで済ませる日、日焼け止めだけを塗って外出する日もあるでしょう。こういった日はクレンジングが必要ないと思ってしまいがち。あなたは洗顔のみで済ませてしまっていませんか?

ナチュラルメイクの日でもファンデーションは塗るかと思います。ファンデーションを塗った肌は、時間が経つと空気中の汚れや皮脂を吸着して酸化してしまいます。

また、毛穴にメイク汚れが詰まってしまうことも。これらが、大人ニキビやシミ、くすみの原因になるのです。

また、「洗顔料で落とせる」と明記されていない日焼け止めは、洗顔しただけだと肌に残ってしまいます。その結果、肌荒れしやすくなってしまうのです。ナチュラルメイクの日や日焼け止めのみの日も、きちんとクレンジングをしましょう。

熱いお湯だと汚れがよく落ちる!?

熱いお湯だと毛穴が開いて汚れが落ちるというイメージがありませんか?

そのイメージから、洗顔するときにも入浴するときと同じくらいの温度のお湯で洗顔している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

入浴するときのお湯は大体40℃前後かと思いますが、このくらいの温度で洗顔をすると、肌に必要な潤い成分まで洗い流してしまうのです。洗顔するときの適温は32〜34℃。ぬるま湯がベストなのです。

美白コスメはシミができたら使う!?

シミには美白コスメ、というイメージがあるかと思います。美白コスメに配合されている美白成分とは、肌の中でメラニン色素が作られる働きを抑えるもの。シミができてしまってから使うのでは遅いのです。美白コスメはシミができる前の予防として使うのが効果的だといえます。

完成してしまったシミを完全に治すのは難しいといわれていますが、初期のシミには効果が期待できることも。予防として使うのが一番ですが、「あれっ?」と思ったときにはすぐに試してみて。根気よく使い続けることも大切です。

パックは長く肌に乗せて美容成分を浸透させる!?

スペシャルケアとしてシートパックを使用する方もいらっしゃるでしょう。しかし、より効果を得たいからといって、長めにパックをしていませんか?長くパックを乗せておくと、シートパックが乾き始めます。そのときに、肌の水分を奪ってしまうのです。

コットンパックをするときも同様。乾燥肌になってしまわないよう、シートパックは商品説明通りの時間、コットンパックは10分以内にとどめましょう。

勘違いスキンケアはもう終わり!正しくケアして美肌に近づこう

やってしまいがちなスキンケアを挙げてみましたが、あなたはやってしまっていませんでしたか?

肌に良いから、と思ってやっていたことも、実は裏目に出てしまっていたかもしれません。これからは、正しいスキンケアを続けて憧れの美肌を手に入れてくださいね。

michill

2017年10月13日 07時00分

スキンケア メイク michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 30代おすすめ 40代おすすめ 50代おすすめ アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。