【夏顔→秋顔はリップで!】男がゾクゾクする女っぽ秋メイクとは?

anan

2017年09月17日 18時00分

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第1回目は、メイクの衣替えの提案。9月も中旬に入り、着る洋服も夏から徐々に変化してきていますよね。メイクも秋仕様に変えて、全身で季節を楽しみましょう! 私はリップカラーを変えてお手軽にシフトしています♪

2017年、夏のリップメイク事情

【tamaebeauty】vol. 1


こんにちは、美容ライターの玉絵ゆきのです。今年の夏は、比較的涼しかったのでプールよりもBBQやビアガーデンなどが賑わった印象ですが、ananweb読者のみなさまはどのように過されましたか? そういう時って比較的大勢で屋外だったりするので、場の空気を乱さぬようあまりお化粧直しには立てませんよね。私もBBQへ行ったときは全力で楽しむために、崩れが目立たなく、すぐ直せて、かつグラス移りしないシアーリップが大活躍でした。


夏は、シアーなツヤ盛りリップ

実際には上記画像のような感じ。リップラインは気にせず、グロスを直塗りしてラフに仕上げていました。シアーな発色でツヤ重視のリップメイクは、化粧直しが楽でグラス移りがしない点は快適ですが、華やかさはイマイチ。


これからは、徐々に涼しくなり着る洋服も変化します。秋冬は夏と比べ着られる洋服の幅も広がりオシャレを楽しめるので、着る服に合わせてメイクもチェンジするのがレディのたしなみ。秋に向け、メイクでオンナ度を上げて華やかに過したい!


秋は、夏よりオンナ度を上げたい!

顔のオンナ度を上げたいと感じたときは、口もとに持ってくる色を変化するだけで印象は変わります。秋は、上記画像のようなボルドーカラーならトレンド的にもハズレ無し。


赤より深い魅惑的なボルドーカラーだとグッとオンナっぽく、ミステリアス感も手に入ります◎


濃いリップ初心者はリップライナーを取り入れて!

ボルドーやマットな質感の赤リップは、オンナ度を上げるための最適カラー。ぜひ使いこなして欲しいですが、難易度が高く感じてしまう人も多いはず。濃いカラーは塗ったときのラインが目立つので、キレイに塗る自信が無い人は、あらかじめリップライナーでアウトラインを取ると塗りやすくにじみにくいですよ♪


夏顔→秋顔へ

口もとが締まると、全体的にキリッと洗練された印象になります。さらに、唇と肌のコントラストがハッキリするので肌が白く見えるのもうれしい点です。リップカラーを変えて、秋顔へお手軽にシフトしちゃいましょう♪




(C)nd3000/Gettyimages

(C)KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages


anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。