【今夜、いい…?】男が「お持ち帰りしたい」女にだけする行動3つ

2017年11月22日 21時30分

恋愛 anan

男性と二人っきりで飲みに行くこと、みなさんはどれくらいの頻度でありますか? そして、その相手はいったいあなたとどんな関係の男性? あなたは軽いノリや飲み友だちのつもりで接していても、実は向こうはあなたを遊び目的でみているかも!? 男がお持ち帰り対象の女性についしちゃう行動をこっそり聞いちゃいました!

文・オリ子

男が「お持ち帰りしたい」女にだけする行動



「次の店行こう!」すぐ2軒目に行きたがる



「お持ち帰りしたいなって思うときは、1軒目の『まだ食べ足りないな』っていうタイミングで、2軒目に移動する。最初の店でおなかいっぱいになったらそのまま帰られちゃいそうだし、ちょっと物足りないなってことで次の店に誘える口実になる」(25歳・営業)



「もっと一緒にいたいなって思える子には、2軒目に誘います。翌日の朝仕事がない金曜の夜とかにあえて誘って、そのまま……も想定しての2軒目への誘い」(28歳・銀行)


男子は狙っている子に対しては必然的にもっと一緒にいたいなという思いもあるため、1軒目で長居をせず、さくっと2軒目に誘導する傾向があるようです。さらに、金曜の夜に誘われて、2軒目、3軒目と誘われたら相手は完全にあなたを狙っている男のはず! 好意を持っている相手ならラッキーサインですが、そうでない場合は、終電を逃す前にしっかりとさよならをしましょう。オトナな女は、安売りしちゃだめですよ!


2軒目以降は、ホテルのバー



「一夜限りの女の子と行くバーと泊まるホテルはだいたい決まっている。食事して、移動してオシャレなホテルのラウンジで飲んだ後、『もう疲れたから泊まってかない?』ってそのままホテルに誘いやすいので」(42歳・管理職)



「男が2軒目以降でホテルのバーに誘ってきたら、それはもうその後の目的はひとつでしょ」(37歳・会社経営)


特にリッチな男性からの回答で多かったのが、お持ち帰りはホテルのバーで飲んだ後、ホテルでそのままパターン。若い男性はラブホを使用しがちですが、お金にも余裕のある男性は、ホテルラウンジのオシャレなバーで女性をいい気分にさせて、そのまま……を狙っているパターンが多いようです。女性はなんだかんだムードにも弱い生き物ですよね。2軒目がホテルのバーだったときは、その後の展開も想定しておきましょう。


全部おごってくれる



「その晩狙ってる子には、支払わせない。その夜、なんとなく誘いづらくなるから。割り勘だと友だち感というか距離ができる気がする」(31歳・経営)



「一緒にいたいなって思う子には絶対おごる。それに、終電を逃させるために、『タクシー代も出すから付き合ってよ』とか言っちゃいますね。実際は、その夜のホテル代を出す気でいますが(笑)」(33歳・その他)


みなさんは、男性におごられることに抵抗はありますか? 男性は、お持ち帰りしたい女性にはたいていお金を払わせません。特に、「いいよ、おれそれなりに稼いでるから(笑)」という男性は、自己顕示欲も見え隠れし、要注意人物かもしれません。逆に、全部おごられるのを申し訳なさそうにする女性に対して「次回おごってくれたらいいから」と、そのつもりがなくても優しく言ってくれる男性や、「じゃあ1000円だけ」と女性を気遣って少しでも払わせてくれる男性はジェントルマンな傾向が高いようです!


また、終電を女性が気にすると、「タクシー代くらいだすよ」と言ってくる男子もたまにいますよね。あれ実は、タクシー代を出す気がないわけではないものの、酔わせて、タクシーで帰るくらいなら、近くのホテルに……と誘導を狙っている男子もいるので甘い言葉にはご注意を。


男子はいくつになってもハンター。特に、二人っきりの金曜の飲みにはご注意を



ワンナイトラブも珍しくない時代ではあるものの、大切な体を預ける相手はしっかり選びたいですよね。恋多き男性は経験も豊富ですし、想像以上に打算的に女性を飲みに誘うようです。女性としては友だちや人生相談のつもりで飲みについていっても、実はエッチな目で見られていることも。オトナの女たるもの、賢くおごってもらい、安売りをしないのが一番良い選択。あまり気ごころ知れない男性との2人のみの際は、ご注意を!

(C)milosducatiMilan_Jovic/Gettyimages

(C)gilaxia/Gettyimage
anan

2017年11月22日 21時30分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 30代おすすめ 40代おすすめ 50代おすすめ アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。