【不倫関係解消しました…】既婚男子から届いた「薄情LINE」2つ

anan

2017年09月21日 20時15分

付き合いが長くなると、あまり相手に対して気を使わなくなります。それはいいことでもあるけれど、ときに冷たく感じさせてしまったり、傷付けてしまったりすることも。不倫関係にある男女にも、そういう時期は訪れます。それはもしかしたらお別れのとき? 今回は、女子が不倫関係解消を決めた、既婚男子から届いた薄情LINEをご紹介します。

文・塚田牧夫

「君に使えるお金も時間ももうない」



「不倫の関係になって3年。だんだん馴れ合いになってきたし、そろそろ潮時かな……って思ってた時でした。その人の奥さんが妊娠したんです。


これはもう決定的。向こうからは言いにくいだろうし、私から切り出したほうがいいかなって考えてたんです。悪い思い出はないし、円満な別れだと思ってました。


そんなときに相手からLINEが入りました。『もう君に使えるお金も時間もない』と。……なんだよその言い方は!


こっちは『付き合えて良かった。ありがとう』ぐらいで送るつもりだったのに。最後の最後に突き放された気分でした。


私はこんな人間と付き合ってたのか……とガッカリ。まあ、不倫する男なんて、そんなものですかね」アカリ(仮名)/28歳


「ゲームをしてるときはLINEしないで欲しい」



「私の不倫相手である彼が、一時期ものすごくスマホゲームにはまっていました。テレビ見ながらトイレしながら、時間があればピコピコ。


ある時、ちょっと用事があってLINEをしたんです。そうしたら、彼からの返事が『ゲームしてるときはLINEしないで欲しい』だったんです。


ゲームを中断させられるのが、嫌みたいでした。『アイテムを取り損ねた』と怒ってもいました。


そっちの状況分からないし! ていうか、しょっちゅうゲームしてるから、どうしてもそうなっちゃうし!


それからというもの、何かといえばタイミングが悪いとか、巡り合わせが悪いとか言われるようになりました。挙句の果てに、相性が悪いとまで。


たかが、ゲームでそこまで言われるとは……。それよりもまず、私から連絡が来てもまったく嬉しくないということですからね。そりゃ、もう末期ですよ」カホ(仮名)/29歳


女性が不倫関係解消を決めた、既婚男子からの薄情LINEをご紹介しました。


付き合いが長くなるほど気を使わなくなるとはいえ、もう少し思いやりがあってもいいかもしれません。


不倫関係は、普通の付き合いとは違います。薄氷の上に成り立っているようなものなので、相手の配慮のなさに呆れて関係が終わることも珍しいことではなさそうですね。




(C) Natalia Deriabina / Shutterstock

(C) Aila Images / Shutterstock

(C) Antonio Guillem / Shutterstock


anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。