石原さとみ、強し! 男子100人に聞いた理想のモテ顔、意外と眉毛は…

anan

2017年09月20日 07時00分

どうしようもなく惹かれるいまのモテメイクってどんなもの? 一般男子100人にアンケートを実施しました。

男子が好きないまどきモテ顔は?


Q1:女性のどんなタイプの顔が好き?

A.輪郭:丸顔、目:大きくてタレ目・ぱっちり二重、鼻:高い鼻、唇:薄い唇、眉:細めの眉、髪:黒髪


ナチュラル清楚系がいまどきのモテ顔。


パーツ別の1位をピックアップしたところ、親しみのある柔らかい顔立ちが人気と判明! また、髪色はダントツ黒など、いま目指すべきは清楚系かも。


Q2:「メイクがちょうどいいな、かわいいな」と感じる女性有名人は?

A.1位:石原さとみ、2位:新垣結衣、3位:石田ゆり子、4位:有村架純、5位:深津絵里



石原さんの素肌感と、唇の色っぽさは最強。


ここで名前があがっているすべての人に共通するのは「自然体なメイクが好感度大」ということ。1位の石原さんには「唇がセクシー」とリップを推す声も。


Q3:どんなメイクにドキッとする?

A.「すっぴんのように見えて、微妙にしている? くらいのナチュラル感が一番」、「照れているのかな、と思うようなほてった感じの頰はかわいい!」、「柔らかい表情とメイクがばっちり合っていた瞬間にときめく」、「アイラインとリップに特徴があるとドキドキ」、「ピンクのぷるぷる唇は、それだけで全体的に誘惑に満ちている!」、「普段と違う色っぽいメイクを急にされた時」


基本ナチュラルで、時々セクシーが◎。


アイラインやチーク、リップなど、ポイント的な色気にドキッとするという声が印象的。そのほか、「ツヤのある肌」など、肌質に注目している男子も多数。


Q4:女性の顔で、まず目がいくのはどのパーツ?

A.目元…55%、肌…17%、口元…10%、鼻…8%、眉…3%、その他…7%


視線を合わせた時に自然と目元に注目。


会話をする時には目を見ることから、半数以上が「目元」と回答。アイメイクが、恋の成否を左右する!?  次に多かったのは肌。スキンケアも抜かりなく!


Q5:女性のメイクで最もNGなのは?

A.濃すぎるメイク…51%、メイクが似合っていない…21%、メイクが崩れている…14%、メイクが下手…5%、その他…9%


がんばりすぎるのはむしろ逆効果。


目を大きく見せたくてアイメイクこってり、なんてやりがちだけど、男子にはかなり不評。また、「似合っていない」というのも致命的。客観視が大事かも。


Q6:好きなリップの色は?

A.ピンク…54%、ローズ…13%、ベージュ…7%、レッド…5%、ブラウン…2%、その他…19%


可憐なピンクはやっぱり王道人気。


ピンクに関しては、女の子らしいかわいさが決め手のよう。ローズ、ベージュなど、あとは少数派。ということで、勝負リップは断然ピンクに決まり!


Q7.どんなメイクの女性がタイプ?

A:ゆるふわなかわいい系…35%、すっぴんに近いナチュラルメイク…26%、キレイなお姉さん系…15%、かっこいいクール系…8%、強めなポイントメイク…3%、その他…13%


やはりキーワードはかわいい&自然体。


いまの時代、キレイ系やクール系より、かわいかったり、ナチュラルだったりするほうが、男子ウケは抜群。柔らかさを念頭にメイクするとよさそう。


Q8:女性のメイクで、がっかりしたことは?

A.「白いファンデーションが濃すぎて、地肌との境目が見えている…」、「汗でパンダ目になることが多いけど伝えづらい」、「すっぴんでかわいかった子がメイクのせいでクソダサ女子になってしまった!」、「ツケマ、ずれてるよ」、「高級ファンデのきついニオイにどん引き」、「勝負メイクのつもりだろうけど、真っ赤なリップが似合わない」、「眉毛太いのに、細く見せるように描いてた」


ちょっとだらしない感じが、男子的にNG。


パンダ目とか、つけまつ毛のズレとか、しばらく鏡を見ていないと起こりがちな事故に要注意。また、太い眉を細く見せるなど、無理やりメイクも改めて。


※『anan』2017年9月27日号より。取材、文・保手濱奈美

(by anan編集部)

anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。