【占い師が伝える…】恋愛運がダウンする「恐怖のNG口癖」4選

anan

2017年08月21日 21時40分

普段何気なく使っている言葉が、あなたの恋愛運を下げってしまっているかも!? 今回は恋愛運を下げてしまうNGワードを“癒しの開運メッセンジャー”こと夏目みやびがご紹介します!

文・夏目みやび

その1「ごめんね。」



何かミスをしてしまった時や、本当に悪いことをしてしまった時などは良いですが、普段からことあるごとに「ごめんね。」という言葉を使っているとNG。


「ごめんね。」を使いすぎてしまうと、あなたと男性の立場がだんだんと平等ではなくなってしまい、男性の方が優位になってしまうかも。


すると彼にとってあなたは、わがままを言いやすい女性になり、都合良くコントロールされてしまう可能性も。


彼を失いたくない!という不安な気持ちから、「ごめんね。」が口癖なあなたは、今すぐ使うのを止めてみて。その代わりに「ありがとう。」など感謝を表す言葉を多めに使い、彼との心の距離を一歩引いてみるようにしましょう。


その2「なんで?」



「なんで?」「どうして?」という言葉を頻繁に使ってしまうあなた。この言葉が多くなると、男性はあなたに対して距離を置くようになりがち……。特にメールやLINEで多用してしまうと、彼からの返事が遅くなったり、既読スルーされたりするように。


「なんで?」と聞かれた場合、理由をきちんと答えないといけない義務感が生まれるので、頻繁に言われると常に束縛されているように感じてしまうのです。


そして、だんだんとあなたとの関係が重たいものになってしまい、他の女性に目がいくようになる可能性が。不満をぶつける前に、「◯◯はどう?」など別の提案をしたり、なるべくポジティブな発言を心がけてみましょう。


その3「どうせ…」



「どうせ……」「私なんて……」この言葉を使うウラには、もっと彼に構って欲しいという気持ちが隠れていると思います。


優しい彼はその度に「そんなことないよ」とあなたを慰めてくれるかもしれませんが、このやり取りが多くなると、やはり重たい女性と思われて、少しずつ彼の気持ちが離れていきかねません。


恋愛をしていると、急に不安になったり、心細くなることもあると思います。しかし、彼にマイナスな気持ちを吐露し過ぎるのは控えましょう。


気分転換に友だちと遊びに出かけたり、泣ける映画を観るなど、自分で気持ちをコントロールする方法を見つけておくと良いでしょう。


その4「今って忙しい?」



この言葉は、相手を気遣って使っている方も多いかもしれません。しかし頻繁に使うと、彼をイラッとさせてしまう言葉でもありますし、なかには常に監視されているような気分になってしまう男性もいるようです。


メールやLINEで返事が来ないときや、返事がすぐ欲しいからといって使ってしまうとNGです。また、マイペースな男性や不規則な時間で働く男性には「面倒くさいな」と思われて、もっと連絡が来なくなってしまうことが。


逆に彼から「今って忙しい?」と聞かれるようになれば、あなたが恋を支配することができるようになるかも!?


言葉には“言霊(コトダマ)”という考え方があり、魂が宿ると言われています。言葉には使い方によって、人生を左右してしまうほど力が秘められているということです。


恋愛において、不安や不満から発した言葉は、ストレートに相手に響きます。効果がある場合ももちろんありますが、口癖のようになってしまうと、だんだんと関係が悪くなってしまいかねません。恋を楽しむために、言葉にも愛情を注ぐようにしましょう。

(C) GeniusKp / Shutterstock

(C) Antonio Guillem / Shutterstock

(C) StockLite / Shutterstock

(C) Pressmaster / Shutterstock

(C) solominviktor / Shutterstock
anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。