メイクしたまま寝ちゃった...。悲劇の朝を時短で救う美容部員のスキンケアテク

年末に向け、仕事もプライベートも忙しくなるこの時期。飲みすぎたり疲れきったりしていて、メイクしたまま寝てしまうことも...。そんな翌朝の肌は、ゴワゴワ&ドロドロでもう大変! しかもゆっくりパックしたりケアしたりする時間的余裕もない! そんな危機的状態の肌を時短で立て直すテクニックを、資生堂Webビューティーコンサルタントの青木若奈さんに聞きました。


汚れを徹底的にリセット!


まずは、肌に残ったメイク汚れや皮脂などをしっかり落とすことが大切です。夜のスキンケアで保湿していない肌ということはうるおい不足になっていますし、メイクと皮脂が混じりあい、ゴワつくのにヌルつくなんて感触にも覚えがありませんか? 通常量のクレンジングではメイクとのなじみが悪い場合もあるため、いつもより少し多めのクレンジング料で、指の腹を使いマッサージするように丁寧に肌へなじませましょう。小鼻やあご先など汚れがたまりやすい細かい部分は、念入りにクレンジングすると◎。クレンジングをぬるま湯で落としたら、洗顔料をしっかり泡立て、泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をやさしく洗います。クレンジング&洗顔で肌をリセットしておかないと、その後のスキンケアのなじみやその日のメイク持ちが悪くなってしまうので、汚れはしっかり落としておいてくださいね。


蒸しタオルでなめらか肌に!


汚れを落として肌をリセットしたら、うるおいをしっかりと補給します。とはいえ、この時の肌はうるおい不足の影響で、柔らかさを失っている可能性が...。このままスキンケアをしてもなじみにくいので、肌を柔軟にするステップが必要です。そこでおすすめなのが蒸しタオル。たった30秒だけでも蒸しタオルで肌を温めるとなめらかさに差がつくので、ぜひ取り入れたいポイントです。蒸しタオルの作り方は、タオルを濡らして硬めに絞り、ビニール袋に入れて電子レンジで1分弱加熱するのが簡単でおすすめ。少し熱いかなと思うくらいがちょうどいい熱さです。タオルを顔にのせる際は、やけどをしないように、一度タオルを広げて十分に熱さを確認してから肌にのせてくださいね。


スキンケアはコットンで!


スキンケアはコットン使用がおすすめです。時間をかけずに肌のすみずみまでうるおいが行きわたり、キメひとつひとつにまで均一になじませることができるので一石二鳥。化粧水はコットンに500円硬貨大よりやや大きめにたっぷりと、乳液は10円硬貨大よりやや大きめにたっぷり取るのが使用量の目安です。時間に余裕がある場合は、コットンマスクをするとさらにうるおいが高まります。また、オールインワンジェルをお持ちの場合は、ジェルを適量なじませたあと、さらに同量を顔全体に広げ3分ほど待ち、ジェルパックをしても◎。スキンケアの最後は、ハンドプレスでうるおいを肌に行きわたらせましょう。汚れをリセットし、肌をなめらかにしてからスキンケアを行えば、メイクしたまま寝てしまった...を感じさせない肌へと導くことができますよ。


困ったときはW洗顔不要アイテムで時短ケア


とはいえメイクしたまま寝てしまうことは肌に負担をかけてしまうので、なるべくなら避けたいところ。そこで、クレンジングと洗顔が1つになったアイテムを常備しておくのもおすすめです。「SHISEIDO ワソウ クイック ジェントル クレンザー」は、泡立て不要の2in1クレンザー。はちみつのようなとろみのあるジェルがとろけるようになじみ、肌に大切なうるおいは残しながらしっとりなめらかに洗い上げます。メイク汚れはしっかり落とせるのにつっぱり感がないので、乾燥しがちな大人の肌にもぴったり。メイクしたまま寝ちゃったうえ、朝もまったく時間がない! という緊急事態のときにも便利なクレンザー。何かと忙しい12月は、このような高機能時短アイテムを持っておくと、いざという時にも安心です。


とろみのあるテクスチャー♪

泡立て不要の2in1クレンザー

やっちゃいけないとわかってはいるけれど、疲れや眠気に負けてしまう夜もあるのが現実。そんなときは、プロが教えるリカバースキンケアテクニックを駆使して、お疲れ肌をなかったことにしましょうね♪


【関連記事】
・ 美容部員がすすめる「毛穴洗顔」って?黒ずみ、ザラつきを撃退する顔の洗い方
・ 夜おブスでも朝には美人今すぐ何とかしたい髪&肌レスキュー!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty&Co.

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 30代おすすめ 40代おすすめ 50代おすすめ アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。