夏ファッションはどう攻める?個性派さんに教えたい夏コーデ2017

HAIR

2017年09月17日 09時00分


タッキーコーデ

あえて悪趣味なチョイス

出典:JOURNAL

出典:JOURNAL STANDARD

英語でtacky=悪趣味・安っぽいという意味で、シンプルと真逆のイメージで使われます。
柄on柄の組み合わせや,インパクトのある色使いが特徴のファッションです。

柄on柄の注意点

出典:msakashita(WEB)

出典:msakashita(WEB)

柄on柄の場合は、同系色でまとめることがポイント。
柄同士が喧嘩しないように大きさや色使いでバランスをとり、慎重に選びます。

レトロスタイル→今年は70s?

サファリ・アニマルテイスト

出典:saya☺︎

出典:saya☺︎

毎年レトロスタイルに注目が集まりますが、今年のトレンドは70’s!
ボーイッシュだけどガーリーさも兼ね備えたサファリ・アニマルテイストが最旬トレンド♡

ホットパンツ

出典:EVRIS

出典:EVRIS

ホットパンツの流行も1970年代でした。
ワンポイントになる小物をチョイスし、ラグジュアリー感のあるコーデに。
レースガウンで今年風にアレンジ♡

脚長コーデ

出典:EVRIS

出典:EVRIS

裾が大きく開いたデニムで脚長効果を狙ったコーデは、ベルボトム・パンタロン等と呼ばれました。
思い切ったスリットで抜け感のあるコーデ。

ストリート

カラーや小物で技あり

出典:knock

出典:knock through abstraction

メンズライクなストリートファッションも大注目です♡
絶妙な丈感のTシャツ、サスペンダー付デニム、小物の色使いにセンスが光るコーデ。

ビッグシルエット

出典:k(ani)

出典:k(ani)

全身同系色でまとまりのあるコーデ。
ゆったりとしたシルエットのビッグシャツは、ユニセックスで着られる1枚。
胸ポケットがトレンドのミリタリーテイストです♡

強めのピンクでガーリースタイル

ピンクが主役

出典:IENA

出典:IENA

ピンクが流行っていますが、こちらは「華やかな強めピンクが主役」のコーデ。
形のきれいなカットソーでシンプルに楽しみましょう♡

ピンクスカート

出典:AMERICAN

出典:AMERICAN RAG CIE

華やかなピンクのスカートは、Tシャツやスニーカー、スポーツサンダルと合わせてカジュアルな着こなしがおすすめ。
ウエストリボンや丈感などトレンド感抜群。

キャミワンピ

出典:jouetie

出典:jouetie

流行りのレイヤードスタイルも、強めのピンクが主役のコーデ。
白や薄ピンクに重ねてシンプルにグラフィックTで甘辛ミックス、カラー×カラーで上級者コーデと、楽しみ方いろいろ。

個性派ファッションを楽しむ夏に♡

いかがでしたか?2017年の個性派トレンドファッションをご紹介しました。
注目を集めそうな個性派ファッションも、今年の定番トレンドアイテムをいれるだけでぐっとこなれ感アップしますよね。
トレンドアイテムを取り入れながら個性派ファッションを楽しんじゃいましょう♡


HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。