夏に着る「黒」。大人のカジュアルなブラックコーデで使えるテクニック

#CBK magazine

2017年08月13日 21時31分


爽やかな色や華やかなカラーを楽しむのに最適な暑い季節ですが、あえて「黒」をチョイスしてみませんか? 重くなりがちな色ですが、この季節にあか抜けて着こなせたらカッコイイですよね♪

そこで今回は「夏に着る黒。大人のカジュアルなブラックコーデで使えるテクニック」をご紹介します。夏に黒を着こなす方法はたくさんありますが、特に大人カジュアルとして簡単に取り入れやすいテクニックを厳選しました。



頭部分に”ライトカラー”をプラス



ブラックカラーを多用した着こなしのときは、頭部分に”ライトカラー”を加えるとスタイリッシュな印象に仕上がりやすくなります。

モデルさんのように帽子をプラスする方法や、ライトカラーの髪の毛でポイントを作るテクニックもあります。

髪の色でポイントを作る方法は、黒い服を仕事着にするアパレル業界などでもよく見受けられます。




プラスするなら”トレンドカラー”や”きれい色”



一色だけ色をプラスすると、全身が軽やかな印象になります。そのとき選ぶ色はコーデの顔にもなるので、あか抜けコーデをつくるなら”トレンドカラー”や”きれい色”がおすすめです。

モデルさんはトップスにきれいなTシャツをプラス。トップスなどの服以外にも、バッグや靴などの小物で”一色プラス”しても印象は変えられます。




レースなどの透ける素材で抜け感を作る



モデルさんの着ているような”肌が透けるレース素材”は、同じ黒でもかろやかな印象に。

このテクニックは、オールブラックで着こなしたいときの”抜け感作り”で活躍します♪ レース以外にも、チュールやメッシュなどの少し肌が透ける素材であれば軽さが作りやすくなります。





黒はデニムのブルーが美しく引き立つ



あか抜けコーデを作るのに簡単なのは、他のカラーを引き立たせる黒の魅力を使った着こなしテクニック。とはいえ「着回すほど明るい色の洋服を持っていない……」という方も多いかと思われます。

そこでおすすめなのがデニムのブルーを引き立たせる技。デニムなら、常備している方も多いですよね♪ デニムのブルーと黒は、相性の良い組み合わせ。かっこよく爽やかな印象にまとめてくれます。





#CBK magazine

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。