インする着こなし、難しくない? おしゃれにボトムインするコーディネート9選♪

#CBK magazine

2017年07月17日 21時31分


トレンドのスカートやパンツなどのボトムにインする着こなし、いざ自分で試してみるとどのくらいの分量でインすればいいのか、ちょうどいい感じの着こなしを決めるのは意外と難しいもの。


そんなインする着こなしも、ポイントを押さえればおしゃれにコーディネートできるんです♥


今回は、おしゃれに決まる”ボトムインの着こなしコーデ”をご紹介します!



どのくらいインする? おしゃれに決まるグッドバランスコーデ



ボトムインする着こなしのやり方は、ピタッと全部インする着こなし、ふんわりインする着こなし、ざっくり前だけインする着こなしなど、大きく分けて3種類。


トップスとボトムの量感や全体のバランスを見ながら、しっくりおしゃれに決まるポジションを探すのがポイントです。それでは実際にコーデをチェックしてみましょう♪



ハイウエストのフレアースカートは、フィット感のあるトップスをぴったりインして





今年トレンドのウエストリボン&フレアースカート。ウエスト位置が高いものが多いので、トップスはぴったりインしてコンパクトにまとめるのがおすすめ。


ボディフィットするリブTシャツを合わせると、簡単なきれいめカジュアルに♪





ゆるめトップスは、全体にふんわりインして女性らしく♪







ゆるピタなサイズ感のTシャツやブラウスは、全体的にふわっとインして着こなしましょう。自然なウエストマークで女性らしく仕上がる上に、優しい印象に仕上がります♪





ゆるゆるトップスはざっくり前だけインして、大人こなれコーデ♪







量感たっぷりのゆるゆるトップスは、前だけインするのがおすすめです。前はざっくりインしてサイドは分量を見ながらふんわりさせましょう♪ トップスにとろみがあると、大人っぽいこなれコーデが演出できます。



#CBK magazine

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

Recommended by

最新記事はここでチェック!

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。